女は自分磨きを辞めたときおばさんになる『キメ肌の作り方』

女磨きch
スポンサー

女磨きと言えば「お肌」が綺麗だと、女性から見ても素敵な女性だな~と思いますよね!素顔のお肌が綺麗だとメイクのノリも良くなりますよね💄

さて、肌が綺麗と言うことはキメの整った素肌の事ですが、キメの整った素肌の作り方を知っていますか?ただ単に効能が良いだけのスキンケアをしているって人多いのではないのかな?

ノーメイクになっても自信の持てる素肌を手に入れたいですよね💃

軽いメークでも素顔でも勝負出来るくらいの『キメ肌の作り方』を伝授!!

スポンサー

キメの整った『キメ肌』とは?

肌が綺麗なだけで若々しく透き通るような綺麗な印象がありますよね!女性から見ても肌に綺麗な人には目が行ってしまいますよね。

さて、『キメ肌』のキメって何か知ってますか?

肌の表面には沢山の凹凸(皮溝)があり、凹凸(皮溝)が密になっていて、凹凸の溝が浅いほどキメが細かい『キメ肌』となり、弾力のある滑らかなお肌を言います。

しっかりお肌のケアをしていないと肌の老化が着々と進んでしまって、お肌のキメが荒くなってしまい気がついたときにはシワやシミ、たるみが出てきちゃいます(゚Д゚;)

お肌のキメを崩してしまう原因

普段の生活の中で『お肌のキメ』を壊してしまう原因があります。毎日のお手入れだけではなく、キメを壊してしまう原因を知って少しでもキメを壊してしまう原因を防ぎましょう。

『キメ肌』を壊してしまう原因

紫外線

紫外線は夏だけではなく春秋冬にも紫外線は放出されています。外出には日焼け止め必須ですね。

乾燥

乾燥肌の人は結構います。保湿ケアをしっかり行いましょう。

血行不良

肩こりや、腰痛、冷え性、むくみからも起こる血行不良には適度な運動が大切。

栄養の偏り

コンビニ弁当、カップラーメンなどの塩分の偏りのある食事ではなく、バランスの良い食事を心がけましょう。

角質層のバリア機能の低下

汗や摩擦で角質を傷つけてしまいトラブルを起こしやすくなり、お肌の水分不足の原因にもなります。

皮脂分泌量の低下

角質の水分量の低下により乾燥をしてしまいます。夏だけではなく日焼けやエアコン使用しすぎでも起こってしまいます。

 

新陳代謝の低下

年齢を重ねるとお肌の周期も遅くなりがちですが、気温やスキンケア不足、体調を崩してしまうだけでも新陳代謝は崩れてしまいます。

キメを壊してしまう原因は肌の水分量を減らしてしまう要因があります。しっかり保湿してきめ細かい肌を目指しましょう。

『キメ肌の作り方』

ここまで読めば『キメ肌』を作るポイントは何となく分かったと思います。キメ肌の大まかなポイントを再確認してみましょう(^^)/

1.紫外線を防ぐ。2.新陳代謝を活発にする。3.お肌の保湿をシッカリする。

さて、大まかなキメ肌を作るポイントは分かったところで、毎日の生活の中で『キメ肌』を作り方をご紹介します!

毎日の生活で『キメ肌』の作り方

 

1.洗顔やクレンジング  刺激の少ないもので優しく洗い流す。

2.洗顔後 刺激の少ないものでしっかり保湿する。

3.血行促進 適度な運動や入浴やマッサージなどで血行を良くする。

4.紫外線 日焼け止めや帽子、日傘で出来るだけ紫外線を避ける。

5.角質 角質を週1で除去する。

洗顔やスキンケア用品で必要な成分を知って自分に必要なスキンケアをしっかりましょう。

肌質で見る成分

スキンケアに必要な成分を知っておくことで、自分の肌へ適した物を購入するようにしましょう。

角質除去成分

・どんな肌にもあうのは(ノーマル肌)

フルーツ酵素・AHA(アルファヒドロキシ酸)・BHA(ベータービロドキシ酸)

・トラブルを抱えている肌

フルーツ酵素・パパイヤ酵素・BHA

・乾燥肌or年齢肌(ケミカルな角質除去成分)

BHA・乳酸・グリコール酸

お肌の代謝を上昇させる成分

レチノール・ビタミンEが主となっています。

ターンオーバーを促進してくれる成分でもありますよ!

毛穴のための成分

ビタミンC・クロレラエキス・カフェインは代表的ですが、毛穴の広がりによっても見てみましょう。

・タルミ毛穴

「老化の初期のサインで頬によくある滴型毛穴」

ハリや弾力がなくなってしまうことで起こるタルミはコラーゲンやエラスチン不足。エイジングケア特化型が必要。コラーゲン・エラスチン・レチノールが入っている化粧水で保湿することをオススメします。

・ニキビ跡・開き毛穴

「赤ら顔・脂性肌のタイプの人」

ニキビを潰してしまって跡が残っている人や赤ら顔の人やニキビが出来やすい人には、ビタミンC誘導体配合の化粧水がオススメ。毛穴の開いた肌を引き締めてくれ、開き気味の毛穴を小さくしてくれる収れんタイプの化粧水もグット👌

・黒ずみ毛穴・詰まっている毛穴

「毛穴に汚れや皮脂がたまって毛穴が詰まっている人」

主にTゾーンに見られる詰まり毛穴・黒ずみ毛穴には、フルーツ酸・AHA配合の拭き取り化粧水や美白成分・抗酸化成分の配合された化粧水がオススメ。

保湿成分

キメ肌にとって1番大切なのは保湿成分ですが、保湿成分は種類が多く自分に合った物を選ぶ事が大切です。どの成分が自分に必要なのか見極めてみて下さいね!

・セラミド

細胞間脂質であるセラミドは角質細胞を取り込む主成分となります。セラミドには種類があり、ヒト型セラミド・天然セラミド・植物性セラミドがありますが、それぞれを混ぜ合わせて使用するとお肌への吸収率が良くなります。

・アミノ酸

お肌の水分をキープするために必要なアミノ酸。スポンジが水分を吸収するようなイメージです。

・PCA-Na(DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液)

天然系湿潤剤で、お肌の中にある同じ成分で肌に吸収した水分を肌の中に止めておく力はヒアルロン酸以上にあると言われています。

・卵殻膜

最近スキンケア商品で『卵の殻』が注目されていますよね。卵の殻膜にはヒアルロン酸・アミノ酸・コラーゲンなど18種類の成分が入っており、赤ちゃんの肌に多く含まれているⅢ型コラーゲンが入っており、お肌の老化をサポートする力があります。

・ヒアルロン酸

保湿成分の代表ともいえるコラーゲンはお肌の表面の保湿に特化しています。お肌のヒアルロン酸は年齢と共に減少してしまうので補給は必要です。

・コラーゲン

飲むコラーゲンとして周知されていますが、ヒアルロン酸と同じようにお肌の表面を保湿してくれる力があります。

肌の乾燥を防ぐ

・スクワラン

サメ由来や花・コーン・オリーブなどの植物由来のスクワランは人間の持っている成分に近いことから、洗顔などにも使われています。汗や皮脂汚れと混ざり合い皮脂膜となってお肌の表面を保湿してくれ外部からの刺激からも守ってくれます。

・ホホバオイル

ビタミンA・B・C成分やアミノ酸、ミネラルの美容成分が含まれているのでニキビを気にしている方にも使用しやすく、すべての肌タイプに合う成分です。

・ワセリン

お肌の水分の蒸発を防ぐには良いですがお肌には吸収されにくく、べたつきがあるので使うなら夜の寝る前に水分蒸発を防ぐために使用する事をオススメします。

お肌に良い食べ物

食生活もお肌にとって必要不可欠なことです。偏った食事はニキビや乾燥の原因となってしまいますよね。体調を崩してしまう原因になってしまうことも・・・(‘・c_・` 😉

お肌にとって良い食材を少し意識して食べることも大切🍴

お肌の健康を保つ成分

・ニンジン  ・鶏のレバー ・豚レバー ・うなぎ ・春菊

 

 

・レバー ・豚肉 ・豆類 ・卵 ・大豆 ・魚貝類

・乳製品 ・葉野菜

 

血行を促進する成分

 

・かぼちゃ ・いくら ・たらこ ・植物性油 ・ナッツ類

ツヤとハリを保つ成分

 

・豚足 ・牛すじ ・手羽先 ・カレイ ・ヒラメ ・フカヒレ

 

食べ物だけではなくストレスも定期的に発散するようにしましょう!趣味など好きなことに打ち込むのもストレス発散になりますよね。

 

 

https://coton738.com/become-an-aunt-w…u-quit-polishing

コメント

タイトルとURLをコピーしました